Dolet® 7 for Finale

Dolet® 7 for Finaleは、MusicXML 3.1ァイルをFinaleで読み書きするためのソフトウェアです。Finale内蔵のMusicXML機能よりも、高速でさらに正確な変換を可能にします。

すでにFinale 2014をお使いであっても、Dolet 7を使うと次のような利点があります:

  • より詳細なフォーマット制御
    Finale 2014では、デフォルトの新規ファイルを元にフォーマットされますが、Dolet 7 for Finaleを使用すると、独自のテンプレートにMusicXMLファイルをインポートすることができます。これにより、テンプレートの設定を極力活かしながらMusicXMLの内容を再現することができます。
  • 変換のバッチ処理
    Dolet 7は、指定したフォルダ内のMusicXMLファイルをまとめてFinaleファイルに変換したり、FinaleファイルをMusicXMLファイルに変換することができます。変換するファイルが大量にある場合は、これにより大幅に時間が節約できます。
  • より多くのFinaleバージョンに対応
    Dolet 7はFinale 2011から2014.5(Windows版)もしくは、Finale 2011から2014.5(Mac)に対応します。

Dolet 7 for Finaleをダウンロードして、新機能や実際の楽譜データの変換の速さや正確さをお試しください。

Testimonials

” 私はプロの浄書家なので、さまざまなOSやソフト、バージョンを使っている作曲家とデータをやり取りしなければなりません。MusicXMLは、私にとってまさに神の恵みです!”
Lee Monroe, Express Music Services


“このソフトはとても気に入っています。私は映画用の音楽を作成するのに、CubaseのシーケンスファイルをFinaleに変換しているのですが、Doletは最も効率よく楽譜データを作成できます。これなしには仕事になりません。”
Dave Metzger, composer and orchestrator